[205] 明けの旭岳

明けの旭岳
写真情報(EXIF)
メーカー ニコン
カメラ機種 D3
レンズ Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8D
焦点距離60mm
35mm換算した
レンズ焦点距離
60mm
露出プログラム絞り優先
ISO400
F値8
シャッター速度1/ 800秒
露出補正0
測光方式中央重点測光
フラッシュ非発光
光源光源不明
ホワイトバランスオート
ソフトウェアCapture NX 2.2.0 W
コントラストノーマル
彩度ノーマル
シャープネスノーマル
撮影日付2009年07月24日 05時50分
幅×高さ4256×2832
サイズ3772KB
備考
スレッド205の画像のヒストグラム

ヒストグラム

  • 1BanditMAIL2009-07-26 17:35:02ID:73605c2315

    白馬鑓温泉に入り、糸魚川・富士川構造線に沿って日本の大活断層を見てきました。
    すごいもんですね~、断層によって3000mもずれたわけですから。
    この活断層にある鑓温泉は硫黄酸性泉、麓の小日向の湯はアルカリ泉、大糸線近くの白馬温泉は鉄鋼泉とわずかな範囲において3種類のまったく違う泉質なわけですから。
    下の雪渓に登山者が2名いるんですが見えるでしょうか?

  • 2agehiroURL2009/07/27 09:13:43ID:ec327d8775

    これまた凄い山ですね。
    半分雪が残ってて、半分雪が溶けてて・・・。
    日差しの差なんでしょうかね。

    登山者見えますw
    最初は大きな山に見えませんでしたが、登山者をみて山の大きさが分かりました(^_^;)

  • 3BanditMAIL2009/07/29 20:58:15ID:005811688f

    この山は白馬岳のすぐ西側にある山で、縦走路や黒部川に降りる道、画面の真ん中あたりに見える道ですが、ここから山頂への道が大きく外れているために実際に登る人はごくわずかです。
    でも、いつかは登ってみたいピークでもあります。
    全部一気に登らないのは、また出かけていくためのきっかけを残しておきたいからです。

名前: URL:
本文