[233] 燕巣山から見る奥白根

燕巣山から見る奥白根
写真情報(EXIF)
メーカー ニコン
カメラ機種 D100
レンズ 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO (ニコン用)
焦点距離34mm
35mm換算した
レンズ焦点距離
51mm
露出プログラム絞り優先
ISO
F値9
シャッター速度1/ 250秒
露出補正-0.67
測光方式中央重点測光
フラッシュ非発光
光源光源不明
ホワイトバランスオート
ソフトウェアCapture NX 2.2.0 W
コントラストノーマル
彩度ノーマル
シャープネスノーマル
撮影日付2009年09月11日 10時11分
幅×高さ3008×2000
サイズ1673KB
備考
スレッド233の画像のヒストグラム

ヒストグラム

  • 1BanditMAIL2009-09-13 21:03:34ID:5384ef73a6

    栃木県と群馬県の県境に聳える燕巣山と群馬県の四郎岳の最低鞍部からの眺めです。
    奥白根(日光白根)の溶岩ドームがよくわかると思います。
    下に見えるのは丸沼で、立派な温泉宿が建っています。

    燕巣山はここからが激登り、途中で転べば最低鞍部まで転げ落ちるほどの傾斜です。
    一番上で転べば・・・・、300mは転げ落ちるでしょうね。
    良くこんなところを登ったもんだ、ε=Σ( ̄ )ホッ

  • 2雨野雫URL2009/09/13 22:32:16ID:9e31d08140

    コレが秘密というやつですか?
    いい眺めですね~。

    ・・・でも普通に歩いて登れる山がいいです・・・

  • 3agehiroURL2009/09/14 10:08:07ID:b7fad49eaa

    まず燕巣山の読み方が分かりません(>_<;)
    転んだら死あるのみですかね・・・。
    登りたくありません・・・汗

  • 4BanditMAIL2009/09/14 19:04:44ID:f2d85964d1

    これはまだ秘密というわけではないです。
    まだここからは山頂まで約300mは一直線の激登りです。
    山頂の下降点から下を見ると・・・、足が震えるほどです。
    奥白根のほうも以前登りましたが、ここも写真でお解りのように傾斜がとてもきついです。
    しかも斜面は土ではなく溶岩がゴロゴロ、こちらはコケればすぐ雲の上へ飛んで行けそうです。

    燕巣山(つばくろすやま)です。
    良く登っただけでなく、良くまた無事に降りてこられたなぁ、とホッとしたとたんに筋肉痛が・・・・

名前: URL:
本文