[314] 北帰行

北帰行
写真情報(EXIF)
メーカー ニコン
カメラ機種 D100
レンズ AT-X 840 D (ニコン用)
焦点距離400mm
35mm換算した
レンズ焦点距離
600mm
露出プログラム絞り優先
ISO
F値8
シャッター速度1/ 640秒
露出補正0
測光方式分割測光
フラッシュ非発光
光源光源不明
ホワイトバランスオート
ソフトウェアCapture NX 2.2.4 W
コントラストハード
彩度ノーマル
シャープネスハード
撮影日付2003年01月10日 10時12分
幅×高さ3008×2000
サイズ3148KB
備考
スレッド314の画像のヒストグラム

ヒストグラム

  • 1BanditMAIL2010-03-24 20:38:39ID:47df4d438c

    7年ほど前の写真を見つけてきました。
    トキナーのレンズですが、これは一番初期のAT-X 840Dです。
    400mm手持ちで飛んでいるものをレスポンスの悪いD100でよく撮っていたなぁ、と思います。
    NikonCaptureNXを使ったのは、ゴミ取りだけのためで、JPD撮って出しの画像です。

  • 2Type_ZeroMAIL2010/03/24 23:57:43ID:d7dcc90775

    写っているのは両親と雛鳥でしょうか?中の2羽はまだグレーがかっていますね。

    ほとんどシルエットだけの山の稜線が「どうか無事に…また一家で帰っておいで」と
    語りかけているようです。こんな静かな情景の中「断っておくが、ここは日本だぞ~」
    と端っこで電信柱が無骨に存在を主張しているのもナイス!(^o^)

    ほんとに日本中電柱のない場所なんて… 山奥でも高圧線の鉄塔が…
    普通に考えればトホホですが、観光地で通行人の途切れた時を狙って撮った写真ほど
    味気ないのにも似て、これは良い調味料になっていると思います。

    ところでEXIFの35mm換算焦点距離とSSの関係が信じられない値になっていますが、
    しかも手持ちですか? 私、望遠は焦点距離の3倍のSSでもブレるんで…(T_T)

    今頃気付いたんですが、とっても難しい露出条件ですね~
    よく雛鳥のまだら模様が撮れましたね。

  • 3BanditMAIL2010/03/26 23:47:26ID:59281c21c7

    AEロックをかけて、マニュアルフォーカスで追っかけています。
    最近ではAEもマニュアルを使います。
    それでないと動いているものを追いかけるのは難しいです。
    AFもAEもカメラの動きでコロコロと変わるわけで、さらにVRを使ったりすると、電力を使いすぎてシャッターのタイムラグが出てしまうんです。

    スポット測光のマニュアルで露出を決め、さらにシャッターを切って適正露出であることを確かめてから、置きピンで被写体となる物が通過するのを待ちます。
    黒鳥だろうが白鳥だろうが、通過した瞬間にシャッターを切ればだいたい適正露出で撮れているはずです。

名前: URL:
本文