[317] 夜のしだれ桜を下から

夜のしだれ桜を下から
写真情報(EXIF)
メーカー ペンタックス
カメラ機種 K20D
レンズ smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED (IF)
焦点距離10mm
35mm換算した
レンズ焦点距離
15mm
露出プログラム絞り優先
ISO1600
F値3.5
シャッター速度1/ 3秒
露出補正0
測光方式分割測光
フラッシュ発光禁止
光源光源不明
ホワイトバランスマニュアル
ソフトウェアGIMP 2.6.7
コントラストハード
彩度弱め
シャープネスハード
撮影日付2010年03月27日 21時37分
幅×高さ3104×4672
サイズ6135KB
備考
スレッド317の画像のヒストグラム

ヒストグラム

  • 1雨野雫URL2010-03-28 22:05:29ID:05b7f64144

    激しくご無沙汰です。
    右足の靭帯を痛めてロボット歩きの日々です(TT
    早く人間になりた~い!

    あれ?サイズ上限ってありましたっけ…?

    それにしても夜桜って、編集が難しいですね。
    どうしても緑色になってしまって、編集してもこんな色じゃない…
    んですけど、妥協しますorz

  • 2Type_ZeroMAIL2010/03/29 01:47:40ID:7ef2abac30

    靭帯の怪我は養生が大切です。お大事にして下さい。

    私も自転車で無理をして痛めた右膝と二年近くのお付き合いでして、セルフケアを覚えて
    なんとか大丈夫なレベルを維持しています。

    本題ですが、夜桜の記憶色って意外と怪しいです。照明の影響で花色が反射して
    「色かぶり」の状態になっているんではないでしょうか?

    レタッチ初心者なので、間違っていたら許して下さい。(^_^;)


  • 3BanditMAIL2010/03/29 16:53:35ID:37412fafc4

    面白いソフトを使ってますね。
    最近はGIMPもRaw現像に対応しましたから、フリーソフトを使ってRAW現像と考えている人には最適かも?
    Photoshopに匹敵するほどの機能も持つし、使い方に関してはWEB上でいくらでも検索できますね。

    雨野雫さん、靱帯を切ってしまったんですか、それはそれは・・かなり痛かったことと思います。
    私も靱帯や筋肉の繊維などを切ってますが、完全切断でなければプロスポーツ選手でもなければ、そのままでも大きな影響はありません。
    私のように粉砕骨折で骨の破片が頸動脈まで飛べば多少は慌てますが。

    それはさておき、白い画用紙などを用意して、ホワイトバランスはマニュアル、プリセットで決めると、後々色で苦労することはないと思います。

  • 4雨野雫URL2010/03/29 22:22:39ID:6719d7d7bb

    実は現像は元々ペンタックスについてるPentaxPhotoBrowserを使ってます。
    ただ、データが大きすぎたので拡縮にGIMPを使いました。
    街灯の明かりはかなり強く緑にかぶってしまうので、ホワイトバランスをどう調整してもおかしな色になってしまい。
    本当は右下の壁と左下の壁は同じ白なんですけどね。

    最初っからGIMPを使えるんですね~。
    知りませんでした。。。

    それと、靭帯は痛めただけで切ったわけでは・・・(w
    かばって歩いていたら膝が固まってしまってロボ歩きになってしまったのです。

    > 私のように粉砕骨折で骨の破片が頸動脈まで飛べば多少は慌てますが。
    それは大慌てですよ・・・

  • 5agehiroURL2010/03/29 22:50:44ID:bf4deb17bd

    足大丈夫でしょうか(T_T)
    お大事になさってください。

    一応写真サイズの条件は10MBなんですが、そろそろ増やしても良いかなと思ってます。
    なんせ、ペンタックスの4000万画素のカメラも出てるわけですしね・・・w

    GIMPとても懐かしいです。
    昔はよく使ってたんですが、結構不安定で、途中でフリーズするのが嫌だったんですよね。
    今は昔より安定してるんでしょうかね?
    GIMPもRAW扱えるのですねぇ。
    未だに開発してるのが凄すぎる・・・。

名前: URL:
本文