[545] チューリップ祭り

チューリップ祭り
写真情報(EXIF)
メーカー ニコン
カメラ機種 D3
レンズ 該当無し
焦点距離20mm
35mm換算した
レンズ焦点距離
20mm
露出プログラム絞り優先
ISO200
F値9
シャッター速度1/ 320秒
露出補正0
測光方式分割測光
フラッシュ非発光
光源光源不明
ホワイトバランスオート
ソフトウェアCapture NX 2.2.7 W
コントラストノーマル
彩度ノーマル
シャープネスノーマル
撮影日付2011年04月24日 09時48分
幅×高さ4256×2832
サイズ7221KB
備考Tokina AT-X 20-35mm F3.5-4.5
スレッド545の画像のヒストグラム

ヒストグラム

  • 1BanditMAIL2011-05-01 16:40:58ID:6c20bde33a

    トキナーからキヤノンへOEM供給されたレンズで、EF20-35mmF3.5-4.5USMと同等のレンズです。
    20年ほど前のレンズで、特殊レンズは一切使っていないにもかかわらず、なかなかの描写をしてくれます。
    現在のプラスチック鏡胴のレンズと違い、金属鏡胴で高級感があります。

    超広角レンズで広い風景を撮り、細かなものがたくさん写り込むと、JPEGのファイル容量もやはり大きくなりますね。

  • 2agehiroURL2011/05/04 01:13:33ID:27ed9a15b3

    四隅を細かく見ても、かなり良い描写してますね。
    超広角レンズ欲しいところですが、D700様に標準ズームあたりのレンズも欲しいんですよね〜。

  • 3BanditMAIL2011/05/04 08:16:23ID:cf712b6de6

    F5ジュニアとしてF100が発売されたときに、初の超音波モーターの低価格レンズとして発売されたAF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5GがFX用のレンズとして、結構いい描写を見せてくれます。
    もう中古でしか入手できませんが、元々販売価格が安かったので、今では手頃な入手しやすいレンズとなっています。
    登山などで荷物を軽くしたいときには今でもこのレンズをメインにしています。

    ネットのいろいろな掲示板で、“古い銀塩用のレンズはFXでは描写に問題がある”という書き込みが多いですが、実際に試したことのある人はそれほど多くないでしょうね。
    というよりも、雑誌など記事を鵜呑みにしているだけで、銀塩カメラから写真を始めたという人達よりも、デジタル一眼から始めた人のほうが多くなったということでしょうか。

名前: URL:
本文