[606]  ネリネ・ウンドウラタ

 ネリネ・ウンドウラタ
写真情報(EXIF)
メーカー ペンタックス
カメラ機種 PENTAX 645D
レンズ FA645ズーム 33-55mmF4.5AL
焦点距離48mm
35mm換算した
レンズ焦点距離
37mm
露出プログラム絞り優先
ISO400
F値10
シャッター速度1/ 800秒
露出補正0
測光方式分割測光
フラッシュ発光禁止
光源光源不明
ホワイトバランスオート
ソフトウェアAdobe Photoshop CS5 Windows
コントラストノーマル
彩度ノーマル
シャープネスノーマル
撮影日付2011年12月05日 11時58分
幅×高さ7264×5440
サイズ4265KB
備考
スレッド606の画像のヒストグラム

ヒストグラム

  • 1BanditMAIL2011-12-06 17:09:46ID:6db96fc73e

    ピンク色のヒガンバナ科の花です。
    今年はヒガンバナを撮りに行けなかったので、これでもいいか。

  • 2がんMAIL2011/12/07 10:59:25ID:cd9eecefdd

    言われてみれば彼岸花の様でもありますねー。
    彼岸花とは言わないようですが白とか、オレンジとか、ピンクとかの

    物もあります狐の剃刀(実物は見た事はないですが)これも似た所があり
    彼岸花科みたいですね。

    私は近くに自然群生ではないですが200万本の群生地があり
    たまに撮影に行きます。

    今年は行って来ましたよ、同じ画になりがちなので、レンズを変える事が多いです。
    また後日貼り付けます^^

  • 3BanditMAIL2011/12/07 13:49:19ID:f5d114cab6

    がんさん、この花の和名は「姫彼岸花」というんです。
    原産はアフリカだそうですよ。
    鎌倉で見られるネリネは、おそらく大船植物園から分けてもらったものでしょう。
    開国して横浜からいろいろなものが輸入されたことによって、このあたりには幕府が開かれた頃には見られなかったような植物や動物が見られます。

    これは4000万画素ならば、どこをトリミングで切り取ってもそれなりの写真に仕上げることが可能ということが判るかな?と思い、アップしてみました。
    マクロレンズで撮ると奥行きのある花の場合、F32ぐらいまで絞ってもボケが大きく、三脚が必須でものすごく難しいんですよ。
    中判ですから、背景は完全に飛んでしまいます。
    超広角で撮るほうが楽で、被写界深度も稼げて、背景もうまく飛んでくれます。

    パンフォーカスで風景を撮ると、非常に細かいところまで写りますが、JPEGでも10~20MB という大きなデーターになります。

  • 4がんMAIL2011/12/07 15:36:37ID:6d0c8e4701

    そうですね、中判カメラの深度は浅いですからなかなか開放など使う機会もないと思います。
    私も一時期ブロニカの645を使っていましたからおおよそわかります。

    良いですね中判・・・でも今の私には手が出ません^^;

名前: URL:
本文